スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

請願法ってなんだろうと思って調べた上での個人的な解釈を。

先日とある問題がありましたね。これが取り上げられた際にでた話が「皇室の政治利用」と「請願法」があります。

請願法ってなんだろう?と思う方もいますでしょう。
簡単に言えば、「お願いをするのに必要なこと」だと思ってください。

同法の全文を引用してみましょう。

第1条 請願については、別に法律の定める場合を除いては、この法律の定めるところによる。

第2条 請願は、請願者の氏名(法人の場合はその名称)及び住所(住所のない場合は居所)を記載し、文書でこれをしなければならない。

第3条 請願書は、請願の事項を所管する官公署にこれを提出しなければならない。天皇に対する請願書は、内閣にこれを提出しなければならない。

 第2項 請願の事項を所管する官公署が明らかでないときは、請願書は、これを内閣に提出することができる。


第4条 請願が誤つて前条に規定する官公署以外の官公署に提出されたときは、その官公署は、請願者に正当な官公署を指示し、又は正当な官公署にその請願書を送付しなければならない。

第5条 この法律に適合する請願は、官公署において、これを受理し誠実に処理しなければならない。

第6条 何人も、請願をしたためにいかなる差別待遇を受けない。

附則 この法律は、日本国憲法施行の日から、これを施行する。


私たちが課せられる義務・保護される事については太字で記載しました。
この法律は主に署名活動等をする場合にも適用されますかね。


さて、この法令を見て例の問題を検証してみましょう。

・第2条
手紙なのでさすがに名前はあるでしょう。住所も書く人もいると思うので、クリアしたと仮定しましょう。

・第3条
「請願の事項を所管する官公署」とありますが、この場合は天皇陛下への文書なので内閣へ提出しなければなりません。
よって当議員はこの条項に違反しているのではないかという疑いがあります。


・第5条
これは請願者が不利益を被らないための救済措置です。
今回は当てはまるのでしょうか?

個人的な見解では限りなくNoに近いです。
理由は、今現在行われている批判は内容による批判ではないこと。
 第3条を無視をして請願をしているからである。いくら請願しようが、その中のルールを守らなければ批判されるのは当たり前である。
これを避けるには、やはりきちんとした手順を踏むべきだったのではないでしょうか。


現職の国会議員がこのような行為を行ったことは、国会の秩序を乱しかねない上に、国会議員の信頼の失墜・天皇の地位が危ぶまれる危険性があります。
少なくとも当議員の処罰は避けられないでしょうね。



続きは皇室の政治利用についてを書いています。
皇室の政治利用に関しては


・日本国憲法第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

・日本国憲法第四条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。


この二つの憲法によって天皇の地位がどういうものかわかります。

「天皇というのは日本の顔で、日本国民の意志によって成り立っています。この憲法で決まったことはするけど、政治にかかわる権力は持ってないよ。」

噛み砕いて伝えるとこうでしょうか。

日本の顔ということは天皇陛下の発言・行動が日本国民の総意と客観的に捉えられます。
そして政治には関与しないということから、中立性を保っていると考えられます。

そして今回の問題
皇室の政治利用:手紙の内容によっては政治利用としてとらえられるので、それを明確にするため、手紙全文を公開するのを私は強く望みます。

また当議員はマスコミが騒ぐから問題になったと言っていますが、園遊会はメディアも例年通り報道していますので、今までなかった「国会議員である人が、天皇陛下を呼び止め、手紙を渡す」なんてことをすれば嫌でも報道されるのはわかっています。つまり当議員自身による政治パフォーマンスと捉えられ、かつ天皇陛下を利用したと解釈するのが妥当だと考えられます。
これは、場所も行為も非常識極まりないものであり、厳重な処罰を求められるものとします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戎崎 裕一

Author:戎崎 裕一
ようこそ!
半月を愛している主ですが何か?

知っているネタは…
半月/しにバラ。/遊戯王
ローゼン/東方/etc…

skypeID:u-ichi_ezaki
ツイッター:http://twitter.com/yuuichi_ezaki
どちらも「ブログ(ニコ生)から○○です」と打っていただかないと了承できませんのでご了承を。


当ブログのバナー出来ました!
半分の月と傍らに置かれた一冊の本
img src="http://bit.ly/l58dFX" border="0" width="200" height="40"
で乗ると思います

一日一クリお願いします!
バナー ランキング バナー 相互リンク
カウンタ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
早苗さんのお告げ
博麗ちゃんの賽銭箱
最新コメント
相互リンク
バナーリンク様
相互または一方的リンクとなっております。クリックすると新しいブラウザが立ちあがります。
カテゴリ
仁王立ちだZE
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。