FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ来ぬ春を目指して

一週間ぶりの動画投稿。
しかしブログ更新を忘れる。(っていっても物語考えるのに時間がかかったんだけどね。)



ストーリーは続きから…

※もしかしたら時間経過とともにこの記事の内容がかわるかもしれません
幻想郷の異変『紅霧異変』を知った少年たち。
赤い霧は消え、押し潰されるような気配は失いとりあえずは一段落。

さっきの少女といい赤い霧といい・・・一体なんだったのだろうか。




不意に札束が光る―

光が消え一見何も変わっていないように見える。



目で見ただけでは・・・

実際は・・・・・・寒い




季節はそろそろ夏に入ろうとしている頃、
この寒さは異常である。
まるで冬になったような・・・

『ふぅ~。懐かしいなぁこんな異変もあったもんだ。』
先ほどの巫女とは違ういかにも魔法使いな少女が現れた。

『お、幻想鏡にはない物がたくさんあるな。この異変を解決したらいろいろこの部屋のものいろいろ借りるぜ!』
とおもむろに八卦炉をとりだした
『マスタースパアアァァァァァァァク!!!』

凄まじい威力のビームが部屋にぶっぱなされた。

これが異変ならば一刻も解決しなければ――

どこかで誰かがつぶやく。
『この札はあらゆる力を封じ込めている。
そして特定の組み合わせをすると過去に起こった異変が実現されるわ。』
『もちろんその異変は現実世界にも影響を与える。
現状の異変に加え、その異変も解決しないといけない。』

少女は微笑む―
『貴方達はどこまでもつかしらね。』



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

戎崎 裕一

Author:戎崎 裕一
ようこそ!
半月を愛している主ですが何か?

知っているネタは…
半月/しにバラ。/遊戯王
ローゼン/東方/etc…

skypeID:u-ichi_ezaki
ツイッター:http://twitter.com/yuuichi_ezaki
どちらも「ブログ(ニコ生)から○○です」と打っていただかないと了承できませんのでご了承を。


当ブログのバナー出来ました!
半分の月と傍らに置かれた一冊の本
img src="http://bit.ly/l58dFX" border="0" width="200" height="40"
で乗ると思います

一日一クリお願いします!
バナー ランキング バナー 相互リンク
カウンタ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
早苗さんのお告げ
博麗ちゃんの賽銭箱
最新コメント
相互リンク
バナーリンク様
相互または一方的リンクとなっております。クリックすると新しいブラウザが立ちあがります。
カテゴリ
仁王立ちだZE
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。